Placeholder image

マデイラワインとは

マデイラワイン=マデイラ島で造られた酒精強化ワイン。スティルワインとの決定的な違いは”酒精強化”と”加熱熟成”されたワインであること。果汁を発酵させる途中でグレープスピリッツを加えることで、発酵を止め、葡萄のもつ糖分を残すことができ、甘口から辛口までのタイプが造られます。その後、熟成過程において、熱を加えることで酸化・蒸発による凝縮が起こり、酸度、糖度、アルコール度を高めます。それらが組み合わさることで、スティルワイン、ポートやシェリーといった他の酒精強化ワインとも全く違う、マデイラワインにしかない味わいが出来上がります。

Placeholder image

白品種味わい比較セット

4種セット価格(各15ml ) ¥1,000
各単品価格(各30ml )  ¥500

Placeholder image

熟成年数比較セット

(ミディアム・スイートタイプ)

4種セット価格(各15ml ) ¥1,800

各単品価格(各30ml )

ミディアム・スイート(3年) ¥500

ティンタ・ネグラ100%。エストゥファ(人工加熱方式)で造られた
3年熟成のマデイラワイン。2016年サクラアワードダイアモンドトロフィー受賞の逸品。

ブアル レゼルバ(5年) ¥500

ブアル100%。カンテイロ(天然加熱方式)で5年以上熟成された
マデイラワイン。ドライフルーツやフローラルな香りを楽しめます。

ブアル (10年) ¥600

ブアル100%。カンテイロ(天然加熱方式)で10年以上熟成された
マデイラワイン。酸味と甘みのバランスがとても良いワインです。

リベイロ・レアル ブアル (20年) ¥2,000

ブアル85%に、リベイロ・レアル畑の樹齢100年以上のティンタ・
ネグラをブレンドし造られた20年熟成のマデイラワイン。
スパイシーな酸と程よい甘味が深い味わいを造り出しています。