ぽるとがる酒場 piripiri へようこそ!

piripiriは東京のど真ん中、お茶の水、に2014年8月29日ひそやかに誕生いたしました。

姉妹2人で営む小さなお店です。

私たち姉妹の父が1994年にポルトガル南部アルガルヴェ地方のヴィラモウラに移住したのをきっかけにポルトガルという国とご縁が出来ました。

京都でスペイン料理のシェフをしていた妹ゆりが父の住む町に在る炭火焼きレストラン「PALACIO DO PIRIPIRI」の味に魅了され渡葡、ポルトガル料理と炭火焼きの技術を学びポルトガル料理のおいしさをお伝えしたくて、生まれ育った東京でお店を開く事にしました。

また、ポルトガルで忘れてはならないのが「ワイン」。

日本ではまだあまり知られてはいませんがポルトガルは世界屈指のワイン生産国です。

その美味しいワインを日本でもデイリーに楽しめたら良いなと思ったのもお店を開く動機のひとつになりました。

店内はポルトガルの田舎にあるお家のダイニングキッチンをイメージして作りました。

大きな窓からは太田姫稲荷神社と大きな御神木、そして上下左右に真っ直ぐ伸びるゆるい坂道と石畳、その眺めはまるでリスボンの下町のよう.....

都会の真ん中とは思えない静かで落ち着く空間です。

ぜひ遊びにいらして下さいね!

Placeholder image